こんにちは
今回はカリフォルニアのお話を

カリフォルニア州は北南約1100kmあり、その全域に産地が広がる、通常、産地の気候を決める条件に高度(標高)が挙げられるが、このカリフォルニアは非常に冷たいカリフォルニア海流による影響が大きく大半は海洋からの影響を受けています。

北部
・ナパヴァレー
夕方になると霧を伴うことが多い冷たい空気が海洋から引き込まれ夜間の温度は下がる。その霧は午前中晴れるまでに時間がかかり、南から北へ本来暑く乾燥したこの地域に冷却効果をもたらしています。
また、西にソノマとの境にもなっている、マヤカマス山脈、東にヴァガ山脈も冷却効果をもたらし、ブドウ栽培に恵まれた環境となります。
 
その地理的環境下でこのナパヴァレーは南部(パブロ湾付近)が涼しく、キレイで高上質のワインができます。
北部の谷底(Valley Floor)セントヘレナ、カリストガ、などの地域は暑い気候となりフルボディで最も凝縮感あるワインを産みだします。

また山脈斜面(Valley Said)は標高からくる日照をしっかりと受け、そこで生産されるワインはよりタンニンが強くアルコール度数も高くなる。

特色あるナパの各ブドウをいいとこどりしたようなシャルドネ、現在各店にて展開中です。

ADULATION /アデュレーション G600(660)B3500 (3850)
カリフォルニア(ナパ)  シャルドネ

鮮やかなイエローゴールドの外観。ふくよかな柑橘系の果実香にトーストやバニラなどオーク由来の香り。口中でも完熟感のある豊かな果実味と、まろやかな酸味がバランスよく広がります。

樽のリッチな味わい、完熟した果実味、酸控えめで分かり易い

南部の締まって硬質さとエレガントさを感じるシャルドネと北部やValleysaidのしっかりとした力強い
ブドウのブレンド、地域の良いとこをブレンドできるのもこの手のワインの特徴です。

醸造:フレッシュさを残すステンレス発酵。熟成にはステンレス容器の中にフレンチオークの板(板を入れることにより樽の風味をつけることが目的)を敷き澱とともに6か月熟成
この製法、樽熟成と同じヴァニラやクローヴ、トーストの様な風味は抽出できます。
樽で熟成させることにより、ワインは微量の外気との接触ができ、味わいに柔らかさが産まれます。

このアデュレーション ステンレス熟成により、外気との接触が期待できず、シャルドネの素直な直線的な味わいが前面にでます。

また、フレンチオークの板を熟成に入れる事による、フレッシュさとオークからのニュアンス、この二つの対極するバランスをこんなにきれいに仕上げているワインはなかなか出会えません

優秀なコスパ良いワイン
アデュレーション 

各店にて順次、展開中です

名ブレンダーの味わい、是非体感を


8D587620-B8AC-40F9-B800-E69F75F52D8B